|

9/14(木) 写経体験教室 / Yuuka(ガッソ有香)

14 9月 2017
12:30-14:00
ホリスティックガーデン

9/14(木) 写経体験教室 / Yuuka(ガッソ有香)

予約する

概要

仏教が始まったのは今から2500年前。
印刷術の発達していない時代、教典の流布は人の手による写経しかありませんでした。
「お経を写す」と書いて写経。教典を原本通りに丁寧に書き写し、大切に安置し、尊崇、供養されたご先祖さまがいらっしゃるから、現代の私達もその教えに触れることが出来るのです。

ヨガも同じですね。
先人たちはどんな想いで写経をされていたのでしょうか。
印刷技術が発達した現代の写経は、仏道修行のため、供養、祈願、功徳のため等、いろいろな目的で行われています。文字を見るだけで功徳があるお経を、声に出してあげるとさらに功徳は大きい。それを一文字、一文字と書写する功徳も尊い、と説かれています。写経で大切なのは一文字、一文字心をこめて正確に書き写していくこと。

浄土宗、写経の作法:
1.手を洗い、口をすすぎ清めます。
2.正座して心を落ち着け、まず合掌してお十念をお称えします。
3.静かに筆を持ち、浄写中は心の中で一字一字読みながら、字を間違えたり
行が歪まないように注意し、丁寧に書きます。
4.浄写が終わりましたら、合掌してお十念をお称えします。

この機会に写経体験を通して仏教の教えに触れてみませんか?
同じインドで生まれたヨガと仏教は密接な関りを持っています。 日本人にとって馴染みの深い仏教に、もっとカジュアルに触れ合ってみましょう!私たちが普段やっているアーサナの練習にもつながる仏教の教えも紹介します。写経もヨガも初めての方、体験してみたい方、大歓迎です!

■日時
9月14日12:30~14:00

■場所
ホリスティックガーデン
渋谷区代々木1-53-4
奨学会館別館2階

<交通手段>
JR・私鉄各線「新宿駅」南口8分・新南口6分
 ※サザンテラスを代々木方面にお進みください。

JR・都営大江戸線「代々木駅」北口A3出口約2分
小田急線「南新宿駅」1分

■参加費
2,500円

■定員
12名

■講師
Yuuka(ガッソ有香)

ヨガアライアンス認定(RYT500)保持。 サラ・パワーズの陰ヨガトレーニング終了
アンダーザライトにて陰陽、入門、TTを担当
実家がお寺で自身も僧階を持つ尼僧
ヨガの練習に役立つ仏教の智慧を盛り込んだクラスが特徴
Real Stoneアンバサダー
ヨガレッスン動画配信サイト『Yogalog』ディレクター
TV.CM.雑誌などポーズ指導出演多数

予約する