10/14(土) 麦藁でヒンメリをつくる/おおくぼともこ

10/14(土) 麦藁でヒンメリをつくる/おおくぼともこ

予約する

概要

「麦藁でヒンメリをつくる」

12世紀から伝わるフィンランドの伝統装飾 ” ヒンメリ ” は、自然の恵みに感謝し、
光の再生を祝う、冬至祭の装飾品でした。12本の麦わらが一本の糸で平面につながれ、
立体の正八面体へと一瞬で姿を変える時、言葉にできない感動が生まれます。
 
麦藁という自然物に人の手と心を合わせることで生命が結ばれ、祈りの結晶となり、
しめ縄同様に、聖域・結界を表す標べという役目も担ってくれます。

日本に紹介してきた第一人者のおおくぼともこが、これまでひもといてきた観点から、
万物の法則とつながる奥深い世界観で新たに捉えたヒンメリ。
その根源的で聖なる物語とともに、どうぞ楽しいひとときをお過ごしください。
ヒンメリ

■日時

10月14日(土)10:00~13:00

■場所

ホリスティックガーデン
渋谷区代々木1-53-4
奨学会館別館2階

<交通手段>
JR・私鉄各線「新宿駅」南口8分・新南口6分
 ※サザンテラスを代々木方面にお進みください。

JR・都営大江戸線「代々木駅」北口A3出口約2分
小田急線「南新宿駅」1分

■定員

20名

■販売価格

6,000円

■講師

おおくぼともこ

2005年より独学でヒンメリの研究を始め、日本に紹介してきた第一人者。
これまでひもといてきた観点から奥深い世界観で新たに捉え、展覧会やワークショップを全国で開催する。
近年、”フィンランドのヒンメリ”という概念から解き放たれ、独自の技法、創作スタイルに至り、
自然の摂理をもとに調和の在りかたを探求しながら、創作活動名サカキトモコで”麦わら彫刻”として作品を発表している。
著書に「ヒンメリ フィンランドの伝統装飾」(プチグラパブリッシング刊)がある。
http://himmeli.jp/index.html/

予約する