Please enable JavaScript
メール配信サービス by Benchmark
電話受付 03-6426-2440(11:00-20:00) | メール受付 (365日・24時間受付中)

ディープティシュー・セラピー

ディープティシュー・セラピーとは

ディープティシューとはdeep(深部)tissue(組織)。

ティープティシュー・セラピーは、深層筋や腱の付着部、筋肉を包む筋膜へのアプローチなどによって、慢性的に凝り固まった筋肉をゆるめ、本来の柔軟性を取り戻していく手法です。

筋組織に宿るアンバランスな緊張によって起こるからだの歪みに対しても、その筋肉のみならず、つながりのあるエリアや筋膜に働きかけて慢性的な癒着を解放することで、姿勢の改善にもつながります。

セッションでは、からだの状態やサインを丁寧に受け取りながら、オイルを使ってゆっくりと、からだの奥にある硬くなっている部分に深く触れていきます。その部分が、内側から徐々にほどけて、本来の流動性が戻ってくるのを感じながら、圧を移動させていきます。必要に応じてストレッチも入れることで、関節の可動域もさらに高めていきます。

肌に直接触れるれるオイルトリートメントならではのリラクゼーション効果も高く、心とからだの慢性的なストレスを開放し、深いリラックス状態へと導きます。

長年で蓄積した疲労を軽減させて、疲れにくい身体とともに、より毎日を快適に過ごしていただけるようサポートいたします。

メニュー 時間/分 料金/円(税込)
ディープティシュー・セラピー 60 9,000
90 13,500
120 18,000

オンライン予約する

施術の流れ

1. カウンセリングシートのご記入(初回のみ)

お身体の状態や相談したいこと、「~のような状態が続いている」、「~のように変わりたい」など教えてください。

2. カウンセリング

ご記入いただいたカウンセリングシートを元に、その日の状態についてお聞きします。
また、触れられたくない箇所等あれば合わせて教えてください。

3. 動きや身体のチェック

カウンセリングをもとにお身体を動かしていただきながら、セラピストだけでなく、お客様にも現在のご自身のお身体を感じていただきます。

4. お支度

下着を含めた洋服を脱いでいただき、シーツとシーツの間にうつ伏せに入っていただきます。

5. 施術

まずはシーツの上からお身体に触れていきます。その後、オイルを使って、身体の表面、そして身体の深層部にゆっくりと圧をかけていきます。
基本的には、うつ伏せのあとで仰向けになっていただきますが、場合によっては横向きになっていただくこともあります。
施術中は、時々こちらから圧加減を伺いながら進めていきます。なるべくご自身の呼吸や身体の感覚に意識を向けてみてください。
最後は、仰向けにて完全にリラックスした状態で、しばし身体の内側の感覚を味わっていただく時間をおとりします。

6. お着替え、アフターカウンセリング

お着替え後は、温かいお茶をのみながら、セッションを振り返っていきます。
セッションの後は、リラックスして心身が緩まっているので、ゆったりとした時間を過ごすことをお勧めいたします。

備考

■オイル有無

あり

■着替え

なし

こんな方にオススメ

・慢性的な筋肉の痛みやコリを改善したい方
・姿勢をよくしたい方
・からだに柔軟性や流動性を取り戻したい方
・スポーツやダンス、ヨガをされる方
・血流やリンパの流れをよくしたい方
・ぐっすりと眠れるようになりたい方

Q&A

・施術は痛みを生じたり、もみ返しがきたりしますか?

ディープティシューセラピーは、力任せに強い圧をかけるのではなく、筋肉の弛み具合を繊細に感じながらできるだけゆっくりと圧をかけるので、痛みやもみ返しがきにくいのが特徴です。施術中に痛みを感じる場合は、圧を弱めることもできますので、お気軽におっしゃってください。

・他のオイルトリートメントとはどういう違いがあるのですか?

ディープティシューセラピーでは、他のアロマトリートメントなどよりも少量のオイルを使用して、筋肉や腱の付着部を的確に捉え、肘や前腕、拳などを使ってできるだけゆっくりと深い圧を加えていきます。施術では、受けている最中はリラックスしつつも、慢性的に身体の動きを制限していた深層部の筋組織が緩んでいくのをサポートすることを目的としています。

・どのような恰好で受けるのですか?

臀部の筋肉にもアプローチするため、下着を含めたお洋服をすべて脱いだ状態で受けていただきます。
触れる箇所以外は、シーツでカバーするので安心して受けていただけます。
生理中や抵抗のある場合は、紙ショーツをご用意してありますのでお気軽にお申し付け下さい。

・男性でも受けられますか?

はい、男性の方でもご来店いただけます。

・生理中は受けても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。血の巡りがよくなって、経血の量が多くなる場合がありますので、受けられるかどうかはお客様ご自身が判断されてください。腹部を避けたトリートメントも可能です。

・妊娠中は受けることができますか?

はい、妊娠6か月以上で、事前にお医者さんにマッサージを受けていいかどうかをご確認いただいた場合受けていただけます。*体調が悪い場合は、お断りさせていただく場合があります。

・どのくらいの頻度で受けるといいですか?

ご自身が受けたいと思った時にいらしてください。月に一回など、定期的に受けていただくとで、身体が緩んだ状態を記憶しやすくなり、より楽に、より快適に生活することにつながります。

・どのくらいの長さがおすすめですか?

ゆったりと全身をリラックスさせたい場合は、最低でも90分コースをお勧めします。お身体の大きな方や、疲労が溜まっている方には、120分コースをお勧めします。まずは試してみたいという方は、60分コースをご利用ください。

・どんなオイルを使用しますか?

当サロンでは、オーガニックのホホバオイルを使用します。ベタつきが少ない上、肌によい天然のビタミンを多く含んでいるため、セッション後は、そのまま肌になじませていただいて結構です。
ベタつきが気になる方は、セッション後にタオルをご用意していますので、気になる箇所をご自身でお拭き取りくださいませ。

オンライン予約する

お客様の声

AMIさん(女性、ヨガインストラクター)

〝ディープティシューセラピー〟は、深層筋や筋膜、腱、筋肉の癒着部分にゆっくりと圧をかけることで、カラダのストレスや慢性的な緊張、怪我や姿勢の問題で生じた張りや痛みなどを解きほぐしてくれます。
説明が難しいけど、一般的なオイルマッサージとは全然違うもの。もっとゆっくり、細かく、深部に働きかけてくれる感じ。
身体が軽くなっていってるのに重く感じるような不思議な感覚。身体がどんどん脱力状態になってベッドに沈み込んでいくような、いい意味での重さ。
最後に少しだけシャバーサナの時間もあります。身体がベッドに張り付いちゃってる感じというか…身体を動かしたくないというか…不思議な感覚。

2時間という贅沢な時間。身体が温まっていくのもわかり、施術後は熟睡したようなリラックス感と癒しに包まれ、その日の夜も熟睡で翌朝はスッキリでした。
ヨガをしていても、筋肉が凝り固まっている場合もあります。逆に、ある程度緩んでいても、ここまで深層までは自分では緩められないので、ヨガをされている方にも是非受けて欲しいなぁ〜って思いました。私も定期的に受けたいです。

Kさん(女性、ジム通い)

「アクティブな運動とヨガ」という組み合わせで日常的に体を動かしています。特に身体の不調は感じてはいなかったのですが、ディープティシューが通常のオイルマッサージとは異なる感覚だという噂を聞いて受けてみました。

セッションがはじまり、最初は「あれ?いつものオイルマッサージとどこが違うんだろう?」という優しいタッチでほぐされてウトウトしてしまうような心地よさ。次第に筋肉の奥にズーンとくるような圧が加えられていきます。「イタ気持ち良い」というひとことでは言い表すことのできない不思議な感覚です。まるでオーダーメイドのストレッチで、凝っているところにピンポイントで効かせられた瞬間のような、間違いなく効いている痛み。

適格に効かせられるストレッチができたときの感覚と同じ感じ。

自覚はありませんでしたが、私のように表面の筋肉が固まっているタイプは、外側からゆっくりゆっくりほぐしていき、深い部分の筋肉に働きかけてくれるそうです。コリの元を丁寧に探ってゆくようなセッションに感覚を任せていると、まるで自分の身体を探検しているようで、60分があっという間でした。次回はぜひ90分コースを受けてみたいです。